プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
神奈川在住、隊長(奥様)とゆったりまったり夫婦で登山、ロードバイク、筋トレwを楽しんでいるやっちゃんといいます。


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自転車雑記
奥様のロード選び第一弾はこちら


MTBを購入する時8万もする自転車を買うなんて清水の舞台から・・だったものだが、ロッソビアンコの値段を見て腰を抜かす二人。

「ロ・・ロードって・・こんなにするの???」(40万位)

すでにMTBポタを始めていた二人なので、ショップ巡りは「雨の日曜」のみ。ロード探しはネットがメインとなる。ここで一つ面倒な事に気がついた。8~10月って2009モデルを発表する所もあれば未発表の所もあるっぽい。2008、2009がごっちゃになりながらもまずは大変便利に利用させてもらったのはこのサイト。

最強!世界の自転車大図鑑

当時はまだ2008モデルまでしか掲載されてなかったけど、「2008があれば2009も大抵は継続されるよね?」という考えで150cmでも可能なロードを検索してみた。(のちに継続うんぬんで散々な目にあう)
検索で出てきたのはキャノのフェミニンシリーズ、FELT、TREKレディースモデル、GIANT。不思議に思ったんですがこのサイト全然ANCHORが出てこないんですよね。「こんなのがあるみたいですね~」と都古さんにメールした所「他にANCHORもあるよ~」と教えてもらってANCHORもピックアップ。

フェミニンとFELTはタイヤが650。「非力な女性は漕いでも漕いでも差が付いてしまう」とアドバイス頂き、またチューブ等も規格の違うものを二人で用意するのも非効率。だから「どうしても他に乗れるロードがなかったら」という位置づけになりました。

次のショップ巡り。デ・ローザが展示してあったショップでロッソビアンコはこの身長でも乗れるかどうかを聞いてみる。41なら大丈夫、43は・・初心者だと少し姿勢がきついかもしれない・・と。それはどこで判断するんですか?
と質問したら「大雑把な目安としてトップチューブの長さを参考にしてください」と。

同じ駅にTREKの直営店がある。ここで2008TREK 2.1WSDに遭遇する。ロッソビアンコ似、価格半分、女性専用設計・・渡りに・・船である。もちろん奥様も目をキラキラさせていた。店員さんに初心者故の説明と、この子でも乗れるロードを探してるという説明したところちょうどそのロードを勧めてきた。ところがサイズ47のみ、「初心者なのに大丈夫ですか?」と聞いた所「シートポストを削って、ステムを一番短いのにすれば乗れます」と。奥様はふむふむ聞いている・・が・・おいらには残念ながら「2009が出揃う前に2008の在庫をさばきたい」という風にしか思えてならなかった。奥様には申し訳ないが・・ここはパスさせてもらいました。自転車はいじりながら、調整しながら合わせていくのでしょうが、どうにも「彼女が初めて買うバイクに最初からメスが入る」のは嫌だったのです。

結局、この日の収穫は一つの目安としてトップチューブ48~49cmのロードを探せばいい・・という事。

ここでちょいと奥様についてですw奥様は確かに可愛いのが好きなのですが、格好いいのも好き。けれど一番のポイントとして「何よりあてがわれたものを文句言わず大切に使う」タイプなのでおいらの下調べ次第では適当なのになってしまう可能性もあるのです。それから、ほぼピナFP3に決まっているおいらと最低でも同等のロードを選んであげたいという気持ちも強かったです。自分だけいいのに乗って奥様は・・・なんて・・・そんな人間にはなりたくないもんね。

さて、目安を元に調べていると意外な展開が。GIANT・・一番小さいサイズでもアウトっぽいですwキャノやFELT、もちろんANCHORはOK。さらに意外にも・・・コルナゴのサイズ42ももしかしたら大丈夫かもしれない。ハートマークの次に気に入っていた四葉のクローバー。そしてスペシャライズドのサイズ44も496(ちょっときついのかな)

サイクルモード直前、横浜の大手ショップを覗いてみた。コルナゴArteのサイズ42が置いてあるからです。サイクルモードはとにかく混む、お目当ての自転車があっても試乗車にそのサイズを出してるかわからない、試乗コースは激混みで乗り味なんてわからない、と伺っていたので現地でする事を少しでも減らそうと。

おお、あったあった・・・白にゴールド。奥様も目がキラキラ。

や「あの・・この子なんですけどコルナゴのサイズ42って乗れる範囲でしょうか?」
(ちなみにトップチューブは492mm)

店員「無理ですね」(あっさり)

や「跨ぐだけでも・・」

店員「いや~、きついと思います」

質問を変えてみた

や「あとピナレロFP3の購入も考えてるんですけど、私ならサイズはどれでしょ?」

店員「44ですね」(ここじゃないけど買ったのは46.5)

小さ目を確実に勧めるショップだったのでしょうか。結局跨りもできずにショップを後に。奥様ごめんなさい><


サイクルモード前に出揃ったラインアップは以下
(トップチューブ480~500mm)

DE ROSA TEAM サイズ41か43
ANCHOR RFX8W サイズ42
COLNAGO Arte サイズ42
Terry air-y サイズ45(多分無理)
Specialized Ruby Elite Compact  サイズ44(かなりきつい)
TREK Madone 4.5 WSD (サイズ47、TREK2009モデルは次回冒頭で少し語ります)
CANNONDALE FEMININECARBON5 サイズ44

↓押していただけると励みになります^^
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
次回、「最終決戦、いざサイクルモード」!!
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:自転車雑記
おいらのピナレロFP3と違って奥様のロード選びは難航熾烈を極めました。一話だと超長文になってしまうので前後編でお届けしたいと思います!!(多分2話で収まる・・・はず)
まず奥様は150cmというミニサイズでして、果たして乗れるロードバイクなんてあるのか?という段階からですね。しかも私達には自転車に精通したお友達がいませんでしたので「独学」で見つけないといけない。まあおいらは「これを始めよう!」って思うのが「人に勧められたから」ではなく「自分がやりたくなったから」なので、山でも何でも独学だったんですけどね。ただ・・・自転車は独学・・・大変でした><

mixiのロード関係コミュにも入っているのですが敷居が高くて質問なんてできましぇんw唯一聞けたのはおいらのバイクの「サイズ選び&カラーリングで選ぶってあり??」だけwそれも購入一週間前にw

ああ・・・ダメだ・・・三話になりそうwだって奥様のロード選びは本当に色んな思い出があるのです。それをはしょることなく丁寧に書き残したいのでどうかお許しください。

でもって早速思い出その1。ロード選びでめっちゃお世話になったのが「いきなり!?ロードバイク」の都古さん(ご、ごめ・・思い出じゃ・・故人みたいですね・・・汗汗w 元気バリバリです!!)うちの奥様と同じ姿形をしてらっしゃるので本当に、本当に助かりました。要所要所でも的確なアドバイスを頂いたりで。最初、ロードの事なんてまるでわかってなかったから気がつかなかったんですが・・実はこの方とんでもない方であることが判明してきて(とんでもないって・・・凄いって事ですからねw)ど素人がこんな人に相談持ちかけてよかったのかと申し訳ない気持ちも一杯。

おいらは自分が媒体となって自転車好き同士さんが仲良くなってくれるのがブログの目的だったりもするのでこれを機に覗いてみてください^^

話戻しましょう(全然入り口から進まない・・どうしよう)勢いで買ったMTBと違ってロードバイクはきちんとショップ選びもしないといけない・・さらにショップ巡りをしつつ「まだそれほどロードに乗り気じゃない奥様」をその気にさせなきゃいけない・・そんな時ウェブで「サイクルモード2008」なるイベントを見つけた(8、9月位だったかな)。さらにその中で雑誌FUNRIDEとピナレロの共同企画初心者限定、「幕張まったりツーリングツアー」というのがあった。

や「行くだけこのイベントいってみない?あとこの・・・初心者ロードツーリング試しに申し込んでみない?」

奥様「うん、いいよ~~ん」
この時点では「買うから」とか言ってないので返事は早かった。それにツーリング後にパンク修理のレクチャーもあるという事なので。

先に言っておくとこのツアー、申込者が殺到して「先着順」だったのが急遽「抽選」になり、「うちらは夫婦二人じゃないと当選しても参加できません」と伝えてました。ハラハラドキドキ待っていましたが無事当選しましたw(当選はサイクルモード直前にわかったんですけどね)
サイクルモードまでの間、奥様のロード候補&ショップ散策が始まる。ウェブで相模大野に色んな種類が置いてあるショップがあるとわかったので行ってみた。そこで・・奥様とハートマークとの出会いが待っていました。

奥様「こ・・これ可愛い・・ハート。。。(ヘッドのマークを見て)」

や「これならロードバイク乗ってみたいですか???(目が真剣)」

奥様「うーん・・・でもこれシールじゃないの?」

や「ち・・違うだろ・・あ、ほら・・フレームの文字・・Oの中もハートだよ?」

奥様「ほ・・ほんとだぁぁぁぁ」

ハンドルを握ったり、あちらこちらを触りだした・・・チャ・・チャンス?

や「ど・・どう?」

奥様「よぉぉし、今日はこの辺で勘弁しといてやるか」

なんだそれ・・・・・ガクリガクリガクリ



帰宅してデ・ローザの事を調べてみる。そして・・・ロッソ・ビアンコを見つける。。。

や「おおおおお・・・これどう?これどう??めちゃくちゃ可愛くない???」

奥様「うわぁぁぁぁぁぁ・・・これなら乗りたい><」

二人共この時点では・・・値段を見る余裕はなかった。。。。つづく。。。

↓押していただけると励みになります^^
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
次回は「群雄割拠」候補が出揃います

copyright © 2017 明日は明日の風が吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。