プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
神奈川在住、隊長(奥様)とゆったりまったり夫婦で登山、ロードバイク、筋トレwを楽しんでいるやっちゃんといいます。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自転車雑記

先日の空気入れパンク2連発にすっかりびびってしまったおいらは早速空気ポンプを買い換えてみました。mixiのコミュや口コミサイトでも評判の

3枚目ごめんなさい、後ろのシートにピントが>< デジカメ一眼が欲しくなる瞬間ですね・・EOS5DMark?・・・・・

んで試しに奥様のMTBに入れてみただけなのですが、まずヒラメの食いつき具合グゥ~~!!です。それまで使っていたのはMTB購入時に同時購入したサーファスのFT-200 だったのですが、もうバルブへの装着のしやすさときたら感動ものでした。上からかぶせてぱちとっと閉めた瞬間二人で「おおおぉぉ・・・」とw

ポンピング開始!!

おお・・・すこすこ入っていきます。1気圧上げるのに5回前後?。サーファスのはメモリがやたらぶれたのですがシリカのは時計のクオーツのように動きますね、素晴らしいです。本体+ヒラメヘッドで1万円オーバーと・・空気ポンプにしては高いんですが悪夢を経験したおいらには「いい買い物をした」って印象です。もちろんこれから使っていくうちに色々出てくるとは思いますが。


でもって購入にあたり様々な情報を入手したのでここで挙げておきます。今後購入の方どうぞご参考までに。

おいらが買ったのはシリカ・スーパーピスタではなくノーマルのピスタの方です。スーパーは背丈が長いそうで身長160以下の人はポンピングしずらいそうです。ショップに「違いはそれだけです?」と聞いたところ、他に一回の空気量、そして精度が違うらしいです。ただレースに出ない限りはそこまでの精度は必要なく、またガチガチのレースじゃない限りノーマルピスカでも十分だと。

ヒラメのヘッドには縦型と横型あるようです。おいらはホールドする時縦にレバーを動かすのが嫌だったので横型にしました。自分的にはやりやすいです、めちゃくちゃ。あとホースとヘッドを繋げるのに止め具(ホースバンド)が必要ですね。それを購入し忘れたらアサヒから「これも買うといいよ!必要だよ!!」なメールが届きましたwホームセンターとかでもっと安く売ってるらしいです<ホースバンド 大した金額じゃないのでヒラメ純正を買いました。

シリカに元々付いてるヘッドを根元からはさみでちょんぎり、そこへヒラメを差込、差し込む前にホースにはめていたホースバンドで締め付ける(マイナスドライバー使いました)、5分もあればできますね^^

シリカはイタリア製、作りはいたって雑・・だそうです。物凄い当り外れがあり、外れをつかまされてしまった場合「あれ・・ポンピングしてもじぇんじぇん空気入らないよ?おかしくない?」という現象から、一度本体をばらしてみるとパッキングが甘かったりめくれてたり、それを自分で修正して使用する、という方も結構いらっしゃるみたいです。

あ・・当りで少しほっとしましたw外れ引くのはかなり高確率?なんて思ってたので。ちなみに褒めてる人の方が圧倒的に多いです、ただそこに「ばらして組み直して使ってる人」がどの位入ってるのかはわかりましぇん。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 明日は明日の風が吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。