プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
神奈川在住、隊長(奥様)とゆったりまったり夫婦で登山、ロードバイク、筋トレwを楽しんでいるやっちゃんといいます。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記
ブログ友達の怪我に比べたらうんこたれな怪我なんですが、どうにも右手人差し指がしっくりきません。

一月半経ちましたが、人差し指第一関節「骨が出っ張ったように」腫れたままなんですよね。押すとやはり痛いです。日常生活には支障ないのですがシフトチェンジの時とかww痛いですww

救急車で運ばれてレントゲン撮った時「骨折はしてない」と言われてとりあえず安心したんですが、「骨折は・・・してない・・・けれど・・・」なんて展開だったらやだなぁ~と思い、近所で仕事が終わってからでも大丈夫な整形外科を探して行って参りました。

そもそも「仕事終わってから行ける整形外科」を探すのが大変でしたw仕事休むわけにもいかないしね・・・
終わってから30秒で着替えて猛ダッシュすればなんとか間に合いそうな医院を発見。30秒で着替えないといけない軽装、そして猛ダッシュ、なんか「夏休み、カブトムシを捕りに行く少年」のような出で立ちで行って参りました>< (足りないのは虫かご、麦わら、網だけ)

や「こんばんわ! よろしくお願いします!! ぺこり」

受付「あ、○○さんですね?^^ 伺ってます、それではこちらをお書きになってください」

や「はい!」

や「書き終わりました!」

受「あ・・すみません、持ってきていただいちゃって。取りに伺ったのに^^」

や「いえ、大丈夫ですよ!」

医院に限らず、自分がこれからお世話になる時はきちんと挨拶はしたいですよね。いつもの通りの挨拶をしたのですが・・・・ここの医院、受付から診察室の先生への伝言?が待合室によく聞こえます・・というかもう閉院間際だったから人も少なく静かだったのでしょうけど・・でもそれにしても・・・><

受付「お電話のあった○○さん見えました」

先生「はい、わかりました」

受付「めちゃくちゃ体育会系な方ですw」

顔から火が出るほど恥ずかしかったですよがっくり
だって待合室にはまだ数人患者さんいるのに・・・><
おいら手持ちぶさたが嫌いだから、待合室にいる間でもすぐに柔軟始めたり関節動かしたりしてるからね・・・待合室の人達も家に帰ったら「変な人いた」報告してるでしょうね・・・・・><

やっちゃん呼ばれる。。。
診察室のドアが開いて、呼びに来た看護婦さんが柔軟しているおいらを見て一瞬笑いそうになったのをおいらは見逃さなかったよがっくり

先生「こんばんわ」

や「○○です!!よろしくお願いします!!」(この辺は癖に近いからもうどうしようもできない・・・)

先生「wwww  元気がいいねw」

先生は白髪で60~70歳位かなぁ


いっけね・・・脱線しすぎだね・・・汗汗

レントゲンを撮って、また呼ばれ・・・・運命の一瞬です(大げさ)
最悪、開かないとだめだとか言われたらどうしよう・・・いくらなんでもそしたら自転車乗れない・・・なんてネガな事考えてましたが

先生「大丈夫、心配してるほどのことはないよ。骨には異常ないし、関節も問題ないです。イメージとしてはまな板(骨)の上に肉を乗せて、それをハンマーで思い切り叩くとまな板に肉がへばりつくでしょ?スピードでてなかったとは言え小さい範囲ではかなりの衝撃だからね。でもってこれは元に戻るまで凄い時間かかっちゃうんですよ。」

ほっ。。。涙

何とか引越までには事故の事は片付けられるといいなぁ
コメント

プププ(^v^)

待合室で柔軟…(^^;
見たことないけど、やっちゃんとうちの夫なら納得できる=^ェ^=

それにしてもその先生の例えばなし、妙に説得力ありますねー。

早く治るといいですね(^^)

証明

自分でしちゃってるしw
体育会系だってw

指は使わない日なんてのがないから、どうしても気になっちゃうところだけど、あせらず気長に治してやってください。
たまには自分をいたわることも学ぶとよろしいかとw

結婚して一緒になったからには、やっちゃんの体は隊長のものでもあるんだからねw

なにはともあれ、お大事に。

指の具合

時間は掛かりそうですが、治るみたいで良かったですね(^^)

ヒカリちゃん(*^^)

> 待合室で柔軟…(^^;

や、やっぱり変?w
きっとダーリンならわかってくれるはず。。。。(懇願の目w)

> それにしてもその先生の例えばなし、妙に説得力ありますねー。

一ヶ月半ちょい経過して、ここまで腫れてるっていうのは相当な力でぶつかったんでしょと言ってました。
んでもブレーキかけてぎりぎり間に合わなかった~って位だったんですと言ったら、「全身でぶつかっちゃう人とピンポイントにとどめる人がいてあなたは後者なんだと思います」だって・・・
関節技をピンポイントでずらすのとは訳が違うからな・・・もう一回やってみてwと言われてもきっと無理ですね。。

びっきさん♪

> 自分でしちゃってるしw

待合室でも椅子の背もたれにもたれないで「きちっと背筋伸ばして座ってるよ」と隊長に報告したら、「そんな患者さん私も見たことないwww」と爆笑されましたよ><
よく考えてみると・・・およそ病人っぽくないよね・・・汗汗ww
「なにしにきたの?」みたいな・・・・汗汗ww

> たまには自分をいたわることも学ぶとよろしいかとw

ずっと言われてる気がする、びっきさんにはww
どっか痛めてないと安心できない奴なのかもしれないですね!(他人事のようにいってみる。。。)
夕べは腹筋やり過ぎてミルクがこみ上げt・・・以下略


パパさん^^

何とか5月中には解決したかったのですが・・・
6月中旬位になりそうです。
それでもパパさんに比べたら早くて楽ちんなんですけどね。
パパさんもイベントで張り切りすぎて二次災害引き起こさないように気をつけてねくださいね^^

ありゃ~

しばらく,やっちゃんのところ(っていうかネット全般)に
顔を出していなかったら,事故でけがされていたのですね。

指のケガ,速く治ると良いですね。

最後の,「まな板」の表現,
なんか読んでいて怖いですね・・・。

おいらは,小さい頃,
ピアノの発表会で公会堂のドアに指を挟み,
右手の人差し指が取れました。

ハンカチで包んで病院に持っていき,
なんとか接合しましたが,なんとかなるもんですね。

おかげで,ダイキライだったピアノを卒業できたのが
嬉しかったのですが,小学生の男の子っぽくて笑えます。

続Shiroさん~

> 顔を出していなかったら,事故でけがされていたのですね。

生まれて初めての救急車デビューでしたw

> ハンカチで包んで病院に持っていき,
> なんとか接合しましたが,なんとかなるもんですね。

切断後、早ければ早いほどきちんとくっつきますよ^^
良かったですね^^

> 嬉しかったのですが,小学生の男の子っぽくて笑えます。

Shiroさんのはピアノだから・・・格好いいし、美しいです・・

私なぞはライダーベルトをしたまま屋根に登り、仮面ライダーに絶対なるんだ!
変身!!といきまいてたら、うちのおかん・・「全然変わってないよ??」なんて煽るもんだから
屋根からそのまま道路に飛び降りてやりましたよ!!(右肩脱臼www)
同じ小学生なのに美しさがこんなに違うなんて(泣笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 明日は明日の風が吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。