プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
神奈川在住、隊長(奥様)とゆったりまったり夫婦で登山、ロードバイク、筋トレwを楽しんでいるやっちゃんといいます。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自転車雑記

春も近づき、お友達は皆レースイベントに参加する方が多いですね。


先日、肺熱のお話をしましたよね、呼吸による摩擦熱が引火する・・などなどと。肺熱は「その日には現れない」です、よほどじゃない限り。出ない人の方が多いし、出る人でも翌日~数日後、この辺はどの位ハードなことをしたか、じわりと蓄積されていったか・・ですね。


ロードバイクの補給を考えたとき、ざっとみるとカロリーで補給する方が多い・・のかな?

食べ物をカロリー、ビタミン等の成分で分析するのは西洋医学、まあ一般的な医学的見地からだよね。これを漢方的見地からみると意外と面白いんですよ。


お友達の皆様は補給で飲むドリンクはどうしてます?普通のサイクリングなら何だっていいんですけどね(笑)

レースで頑張るぞ!!な方がいらっしゃるので「ここぞ!」って時によさげなものを考えてみました。


ずばり「蜂蜜」です。


養陰作用がメインです。さらに得意部位は肺です。なんのこっちゃ・・かもしれませんが、食べ物には全て効能、作用部位(得意部位)があったりします。

蜂蜜は甘味の補給もできて、気管支等の潤いを保ち、カロリーもまあまあ、胃腸にもそんなもたれない。固形でいいものがあれば補給食としてもグッドなんだけどね。

蜂蜜をどうやって飲むのか・・・そっちはちょいとおいら不得意です。。。。汗w

ヒルクライム等の激しい時に有効なのは蜂蜜・・・ここまでしかアドバイスはできないのですが・・・幸いすんばらしい主婦さま勢ぞろいだったりもするのでアレンジは皆様に。。。


それからレースが近づくにつれて普段の食事も気をつけてる方多いですね。色々ありますが、今日はまずファーストチョイス、一押しの食材を。


漢方では「山薬」といって立派な生薬で、さまざまな滋養系方剤に使われています。年配の人で足腰の弱った人につかってみたり、長期入院で体力が低下した人に使ってみたり・・・

もちろんそれを元気な人に使ってもなんら支障はありません。


得意な部位は「肝腎要(かんじんかなめ)」の腎です。

自転車乗りにとって腎はめっちゃ重要な臓器ですよ。ぶっちゃけ肺以上にここの性能でも差がでるのではないのでしょうか。欧米の人とアジアの人種とではこの腎の強さでもともとかなり違うんですよね・・・・


ああ、そうだ・・食材だ・・(笑)


厳密にいったら山薬ではないのですが広義では山薬たりえる・・かな?


長芋、山芋です。


直前一週間毎晩これ食べてもOKじゃないでしょうか。とろろにして食べれば必要以上に胃腸への負荷も軽くなりますからね。飽きたらサラダでも丸かじりでも(そんな奴はいないだろ・・・)


興味がある方、質問ある方、お気軽にどうぞ^^

みんなに頑張ってもらいたいので考えてみたよ~♪


タイトルが全然本文と関係ないのは・・・「レース用補給、食事」なんて書いたら色んな方が覗いちゃったりして、みんなと差がつかなくなっちゃうんじゃ・・・と思ってわけわかんないタイトルにしたんです(笑)

アメンバー限定にしたら千秋ちゃんしかみられないというオチ(みないだろうしww)


↓押していただけると励みになります^^
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
~自転車ブログ・自転車寄り道~
お友達が皆頑張れますように。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 明日は明日の風が吹く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。